【シティページ】ショッピングサイト情報・通販サイト情報/会計ソフトショッピング
【シティページ】ショッピングサイト情報

会計ソフトショッピング


弥生会計ソフト他・弥生シリーズの無料体験版がダウンロードできます
まずはお試し!「弥生会計」無料体験版ダウンロードはこちら

会計ソフトShopTOP|会計実務書籍税務会計プロ用書籍その他書籍|会計ソフト個人|会計ソフト法人法人税ソフトその他ソフト


弥生会計06スタンダード



商工会議所などでも推薦される超有名会計ソフト「弥生シリーズ」。
本ソフトは法人・個人両対応で、誰でも簡単に操作できる定番経理ソフトだ。

あらゆる業種の個人事業主・小規模法人の会計業務に対応し、入力画面は実際の帳簿や伝票のイメージそのまま。
目的の業務を選ぶだけで作業ができる「クイックナビゲータ」搭載なので、パソコン初心者でも抵抗感なく操作できるはず。

一度帳簿に入力すれば関連資料にデータが自動転記・自動集計されるため、転記ミスや集計漏れもなく、必要な会計資料が作成できる。


やるぞ青色申告+やるぞ確定申告



 品目を入力するだけで勘定科目の検索が瞬時に行える「勘定科目ナビゲーション機能」など充実の機能満載の青色申告ソフトと、日本語音声サポート「ボイスナビ機能」を搭載し、操作方法や申告書への記入方法、専門用語解説などをすべてを音声で聞くことの出来る確定申告ソフトのお得なセット。


やよいの青色申告06


   会計ソフトをはじめ、給与計算や販売管理ソフトなど、経営をサポートする業務ソフトで人気の「弥生シリーズ」の技術を活かした青色申告用ソフト。日常的な取引入力はパソコン初心者や簿記の経験がない人でも、取引の種類を選択し、日付や金額を入力するだけで簡単に実行でき、初期設定も画面の質問に答えていくことで導入が可能だ。

   また、会計業務の作業手順をわかりやすく説明する「クイックナビゲータ」搭載で、使い方がわからないアイコンでもマウスポインタを合わせるだけで作業の説明が表示される。必要な情報を入力すれば帳簿・集計は自動的に作られるため、申告書のために面倒な計算をする必要はない。

   自宅で営業している場合には、家事分と経費を科目ごとに算出しなければならないが、決算の時に割合を入力させるだけで一括して按分仕訳できる「家事按分機能」も搭載。青色申告決算書OCR用紙にはもちろん、白色収支内訳書OCR用紙にも対応しており、個人事業者にピッタリの1本だ。

みんなの青色申告7


記帳の手間とコストを削減する個人事業者専用の会計ソフト。
青色申告・白色申告両対応で不動産所得用申告書にも対応。さらに、税務署提出用のOCR用紙に直接印刷できる消費税申告書作成も可能。

また、取引摘要を選択して金額入力するだけの簡単操作で仕訳入力できる「らくらく仕訳入力」の搭載、「らくらくエスコート」・「チップヘルプ」・「仕訳博士」など、初心者でも安心の機能で簡単に導入・使用が可能。
新しい情報サービス「情報ポータルプロジェクトS」に対応。

会計王 7

直感的に操作できるインタフェースや「らくらくエスコート」「仕訳博士」「自動仕訳機能」といった多彩な機能で、初心者でも簡単に必要書類を作成できる会計ソフト。

条件を細かく指定できる「仕訳検索機能」や「仕訳置き換え機能搭載」だから、勘定科目や消費税の訂正も簡単。

「お決まり仕訳登録機能」で、毎月発生する取引仕訳を事前に登録れば、入力の手間を軽減できる。仕訳入力画面はキーボードのみでも操作できるので、たくさんのデータをまとめて入力するときにとっても便利。3階層までの部門管理も可能で、部門別の損益計算書や分析表なども作成することができる。

平成16年度税制改正により、平成17年分から青色申告特別控除額が最大65万円に改正。平成17年分の青色申告決算書作成時に、オンラインアップデートか同社サイトからサービスパックをダウンロードすることで対応。ユーザー登録をすれば、同社サイトから所得税確定申告ソフト「みんなの確定申告」も無償ダウンロードできる。

弥生会計06プロフェショナル


「弥生会計 スタンダード 06」の使いやすさはそのままに、より戦略的に経営を考える中小規模法人のための会計ソフト。

業務の流れがひと目でわかり、無駄なく作業できる「クイックナビゲータ」を搭載し、アイコンにマウスポインタを合わせると作業の説明が表示されるので、簡単に目的の作業画面を選択できる。

また、便利な「仕訳アドバイザー」では、勘定科目や複数のキーワードで仕訳例を簡単検索でき、振替伝票へのコピーも簡単に行え、会計の知識に不安な方でも安心して作業が行える。
さらに、法人用決算書(貸借対照表・損益計算書)や個人用青色申告決算書もすばやく簡単に作成でき、キレイな書類へと仕上げることが可能。また、「導入アドバイザー」が、音声と実際の画面で、データの作成方法から設定の仕方などを、やさしく説明してくれるので、初めて会計ソフトを使用する方にも安心。

様々な業種に柔軟に対応するので、会計ソフトを初めて使う方から、公認会計士・税理士事務所のように会計業務のプロの方まで幅広く利用可能。
また、弥生サポート&サービスのハイパーサポート(有償)に加入の方、及び弥生PAP会員の方が利用できるデータリレーションサービスは、インターネットを経由して弥生ネットワークセンターへ会計データのバックアップをおこなったり、弥生PAPの会計事務所と会計データを受け渡しする安全な環境を実現する。

さらに、プロフェッショナルでは、部門管理や経営分析など必要な機能をフル装備するほか、各種経営分析が可能。平成18年3月末日までに、ユーザー登録を完了した方には、「弥生会計 06」のデータを元に平成17年分所得税確定申告書B(第一表・第二表)を作成・印刷が可能な『やよいの青色申告 06 確定申告版』CD-ROMを送付。
 
ミロクのかんたん青色申告

  専門的な知識が乏しくても、簡易帳簿に入力するだけで複式簿記による仕訳を自動作成してくれる便利な青色申告ソフト。青色申告特別控除55万円(45万円)を受けるには、簡易簿記で申告できる特別控除は10万円までだが、複式簿記であればもっと控除してもらえる。しかし、複式簿記を行う場合は知識のある人間が行うか、専門的なソフトを操作しなければならないことが多い。

   しかし本ソフトを使用すれば、日々の入力から貸借対照表、損益計算書、青色申告決算書などの作成までを簡単に行うことが可能となる。
もちろん自宅で仕事をしている人が算出しなければならない家事消費割合の計算や、各種書類の印刷にも対応。
作成した伝票、元帳、仕訳帳、残高試算表などの帳票はA4サイズでのカラー印刷が可能なので、「常に紙で管理したい」という人にも満足できるはず。

   集計したデータをExcelに転送して、自分で加工することもできるなど自由度も高く、本格的な経理をできるだけ簡単に行いたいと考えている人にピッタリのソフトだ。

Macの青色申告

個人事業主向のやさしくできる青色申告書類作成ソフト。
普段慣れ親しみのない仕訳でも、困った事を入力画面からジャンプして、解説を見て選択するだけで仕訳が完了し、新たに難しい仕訳も追加登録できるBinder入力機能搭載。複合仕訳が苦手な場合は出納形式で入力できるなど、さまざまな入力方法から自分好みの形式を選択可能。
月末などの決まった仕訳処理は定型伝票に登録すればボタン一つで一括処理ができ、さらに自宅オフィスや自家用車を業務用に使う場合などの個人で使う部分(家事消費)の割合を設定しておけば、自動で集計して事業主貸勘定に振替を行う、便利な経費按分機能も搭載。

また、減価償却試算は青色申告決算書の必要項目に入力するだけで、自動的に年度ごとの更新や台帳として登録される。決算書の作成は記入用紙に直接入力、仕訳結果を集計。
賃借対照表のバランスが合わなかったり、その他集計値が合わなくても、応急処置として下面の数値を直接修正ができる。決算書は一般/不動産青色申告1~4P、仕訳関連は振替伝票印刷、総勘定元帳印刷、その他は補助科目集計、摘要一覧、日計算、残高試算表、科目印刷、消費税計算書に対応。伝票付キャンペーン版。

JDL IBEX青色申告・確定申告

   日々の経理処理から決算書・申告書作成までを青色申告制度に合わせて行える、個人事業者向けの青色・確定申告ソフト。日常的な経理処理は、入力項目に応じ、ガイダンスに従って「日付」「取引区分」「摘要」「金額」を入力するだけでOK。仕訳は帳簿データから自動生成されるので、科目や仕訳に関して詳しくない人でも試算表といった財務帳表を簡単に作成することが可能だ。

   入力した帳簿データや資産データから青色申告決算書を自動生成してくれるだけでなく、白色申告に用いる収支内訳書の作成にも対応。また、自宅で仕事をしている人にとって大変ありがたいのが、光熱費や家賃などの経費を家事と事業で振り分け処理を行う「家事按分振替機能」だ。按分割合を設定するだけで面倒な計算は自動的に行ってくれる。

   最新の確定申告書B 第一表、第二表、確定申告書 第三表(分離課税用)、財産および債務の明細書の作成や、税務署配付のOCR用紙へのダイレクト印刷、提出・控用の白紙カラー印刷にも対応しているだけでなく、電子申告用データのエクスポート機能も搭載予定で、申告の強い味方になること間違いなしだ。

農業簿記 V6



決算から申告まで農業会計をサポートした農業向け簿記ソフト。

あらかじめ仕訳が登録されている「仕訳辞書」や、農薬名などの備考を登録できる「備考文辞書」を使用して仕訳入力し、貸借人ごとの不動産収入管理や、牛馬・果樹などの育成資産管理、一般的な財産と育成資産を分けて管理する減価償却資産管理が行える。

また、各勘定科目の繰越、借方合計、貸方合計、残高、構成比などの月単位での取引金額を集計し、「決算ガイダンス」に従って決算書を作成することや、消費税申告書を作成することが可能なほか、白紙だけでなくOCR用紙にも対応しているため、そのまま使用することができる。

さらに、「月次残高推移表」や「貸借損益構成図」「連続5期経営分析」「損益分岐点」などの様々な分析機能を搭載。特典として、ソリマチクラブに加入したユーザーに農業確定申告ソフトを無償で提供。
※上記の解説等はアマゾン掲載より抜粋したものです。